読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one thing or another

kiyo's diary

テンポ

日記
土曜日は3部演奏予定の合奏だった。
 
 
時間をかけたのはフュージョン系のアップテンポの曲。
 
毎年この手の曲を演奏するときに問題になるんだけど、ドラムの叩くテンポがバラバラで管楽器の連中と合わない。
 
 
細かく書くとこんな感じかな…
 
  • 叩き始めはいいけど、曲が進んで行くとだんだん遅くなり、さらに fill’in とか入ってくるとモタついて遅くなっていく。               
  • ドラムを頼りたい管楽器も遅れていく。それに気づいて修正しようとするけれど、ドラムはマイペース(楽譜を追うのに必死)だからバラバラになる。

…の繰り返し。両方にストレスが貯まって練習にならない。全体合奏でメトロノームを使ってみたがやっぱりダメ。( ← これは失敗だったと思う。テンポを出すのが3つになってしまって混乱の原因になったかもしれない。いま思えばパーカッションにその役割を任せておいたほうが良かったような気がする。)
 
どうしたらいいのだろうか考えてるけどなかなか答えが見つからない。
 
 
 
 
そういえば…
 
この曲のドラムを担当してるメンバーと昨年もこういうことがあった。
 
それまでは遅めのテンポで合奏を続けていて、指定のテンポに戻したとき全然遅れていた時があった。その時言ってたのは「いままでそのテンポでやってたから…」ってことだった。
 
自分としても、最終的(本番時)なテンポの提示をしてなかったかもしれないし、そのテンポで練習しておくように促してなかったかもしれないからな。
 
 
幸い録音しているので、次回合わせるまでにどうしたら良くなるのかを考えておかないといけないなと思います。ドラムだけじゃなく全体の問題かもしれないし、今後この手の曲を演奏する機会も多いから。ドラム叩いてる本人にも話し聞いてみる必要があるかもね。なんかやりにくいことでもあるかもしれないし…
 
 
でも原因は、テンポ感・リズム感 とかかなぁ?
広告を非表示にする