読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

one thing or another

kiyo's diary

練習日誌( 5 月 28 日)

5 月 22 日の訪問演奏は、なかなかの好評だったようです。聞いた話では、職員さんのなかで吹奏楽を聴くのが初めての人がいたらしく、涙を流して感動しておられたとか。嬉しい話です。
それがあったからなのかはわからないけど、 8 月(だったかな?)にも訪問演奏の予定が入りそう。7 月末には、去年も呼んでもらった “コミセン祭り” もあるし、忙しい夏になりそうです。

練習日誌の下書き

  • 基礎合奏
  • 演奏会 1 ・ 2 部予定の曲

今年もやるようです『ぶっつけ本番ステージ 一緒に演りまshow!』。その候補曲を団長さんが 2 曲セレクトしてくれていたので、音だしを兼ねてチョロっと合奏。“適当に選んだ” らしいけど、案外でいい曲。でも、『~賛歌』(だったっけ?)は、元が金管バンド用の曲だから、初見でも大丈夫だと思うけど、もう一曲(題名忘れた)のは、テンポの出し入れがあるから微妙。出演してくれる方たちは経験者がほとんどだから大丈夫かな?

2 曲決まってた 1 部の曲だけど、もう一曲追加しました。半ば強引だったけど『風乃舞』にしました。メンバーの反応は、“可もなく不可もなく" って感じだったのかな?

今回の話題 ①

なにかと “おめでた" が続く我が楽団ですが、先週に続いて 6 月に結婚式をするメンバー向けて “おめでとう動画" の収録。大騒ぎで録った動画は、DVDとかにはせずにそのまま見せるんだとか。自分は撮影係。緊張してたのかメンバーの表情は固かったけど、良いものがとれたと思いますよ。喜んでくれるといいけど。しかし、最近のスマートフォンは高性能ですね~。撮したの見たらキレイに撮れてた。

話題 ②

演奏会企画部がようやく始動。今年から “完全分業” に変更になりました。“いままでのやり方を変える" ってことは、スムーズにいかなかったり、反発が出たりと色々とあるけれど、苦労するのは最初だけだと思うので、しっかりサポートしてあげないとなと思ってます。舞台係のメンバーもやる気になってるから、空回りしないように気を付けていけば良いステージができるんじゃないかと思ってます。


1 部の曲について

とりあえず 3 曲決定。この日やってみた感想を…

歓喜のファンファーレと賛歌

合わせてみるのは多分 3 回目くらいかな?ほぼ初見のような感じです。この曲でポイントになるのは金管パートだろうか。初見に近い状態だから心配することはないと思うけど、形にするにはちょっと時間がかかりそうな雰囲気です。いくらグレードが低いといっても「C.Tスミス」だなぁ。とってもいい曲だからやりがいがあります。

風乃舞

昔の課題曲。リクエストの時も合わせたことがあるからか雰囲気は良かったです。ほぼ初見だったので、これからだと思います。

神々の運命

3 曲の中では一番合わせてる曲。譜面ヅラは簡単だからこそ丁寧に練習を進めていかなくては。“緩-急" がハッキリしているところ、テンポの変化などに対応できること。が、当面の課題になると思ってます。

すべての曲に言えることだけど、“良い音で確実に” 練習していくことが大事なのかな?


当面の自分の課題

  • それぞれの曲のイメージを早く固めること
  • 最低限の楽曲分析
  • とにもかくにも “スコアの製本"

この 3 つは早くやろう。やろうと思っているだけではダメだから、とにかく始めよう!

広告を非表示にする